2020.10.30

いくらかかる?どうやって探す?物件を自分で借りる時との違い

サロン運営ノウハウシェアサロン開業

別の記事でも書きましたが、「月額制」という使い方が出来るレンタルサロンは都内にいくつか存在しています。ですが、調べてみるとこの場合の「月額」というのはオアスパの「月額」の概念とは大きく異なります。
多くのレンタルサロンでは「月額」というのは料金システムのことであって、お部屋自体は皆で共有しているという仕組みのようです。
そのため、各自が屋号は持っていても、部屋自体に看板をつけるとか、住所を使うといったことが制限されています。この仕組みだと当然、1日の中で複数のサロンさんが時間で区切って同じお部屋を使っているので、スポットで使っているのと同じような感覚になります。

オアスパの場合だと、月額で借りるということ=自分でテナント物件を借りるのとほぼ同じことなので、借りていただいたお部屋は契約期間、その方のものになります。
私たち管理者も自由には出入り出来ないですし、お部屋の入り口には常に看板が付いており、室内は自由なインテリアに変え(壁紙を変えているサロンさんもあります)、マシンや制服、私物なども当然室内に置いてあります。

オーナーさん目線だとおそらく、借りているサロン物件がシェアサロンの中にある、という感じです。
私たちは1部屋を借りていただくことを「入居」と呼んでいますので、だいたいその概念は伝わると思います。

自分で借りるときと何が違う?

前置きはこのくらいにして、シェアサロンをオアスパで言うところの「月額」で使うのと、自分でサロン物件を契約するのと何が違うのか?という点についてお話していきます。

月額シェアサロンの利点は、ずばり一言でいうなら「負担・リスクの軽さ」です。
実際にサロン物件を自身で賃貸借契約するのに比べて、いろんな意味でかなり負担が軽いです。まず第一には初期費用面。
初期費用は
①賃貸借契約上の初期費用
②内装や設備の準備にかかる費用
の2つがあると思いますが、①は平均して(安くても)家賃×5ヵ月分、内装費は規模によりますが少なくともベッドやホットキャビ、ウォーターサーバーなど設備の準備のために最低限10万~30万円くらいはかかるのではないかなと思います。

これに比べると、オアスパの初期費用は
①平均して1か月の利用料金×2くらいのことが多い(入居のタイミングで日割りや前料金などが発生するため)
②内装や設備は備え付けなので必要なし
なので、初めの準備にかかるコストがかなり安いことがわかります。
そういった面では、自己資金で済むことも多いので、借り入れなどのリスク不要で開業が出来るということにもつながってきます。

なお物件にかかる費用とは別ですが、初期費用という面だけで言えば、施術のためにマシーンを導入するサロンであれば、別途その購入資金も必要でしょう。
そこも踏まえると、物件準備にかける費用は最低限に抑えるに越したことはありませんね。

準備期間の違い

そもそも【物件を探す】→【決める】→【賃貸借契約を結んで初期費用を払う】
これだけで、わりと即決型でしかも運が良い方でも多分1か月くらいはかかりますし、内装・設備準備なども入れると頑張っても3か月~半年くらいは必要です。
長い方だと理想的な物件に出会うまでに1年以上費やしたという話も聞きますし、おそらく開業するにあたって物件選びが一番時間がかかる部分ではないでしょうか。(お金もおそらく一番かかります)。

例えば独立するまでの間サロンに所属して働きながらの準備となると実際、物理的にもかなりの負担です。
時間的にも金銭的にもとても余裕があり、サロンを辞めたとしても生活力があるぐらい自由に開業準備が出来る状況の方であればこれらの負担は問題ではないかもしれませんが、
この業界で「これから独立しよう」という立場の方だとその余裕がある人は少ないです。
シェアサロンだといかに負担を軽く出店できるかがわかると思います。

それから…
地味ですが是非覚えておいていただきたいことがもう一つあります。
シェアサロンだとたとえばトイレットペーパーとか、掃除用品とか、ウォーターサーバーのお水代とか、そういった間接的な経費が全然かかりません。もちろん水道光熱費もです(これはほんと地味に季節でかなり変動して年間で大変大きなコストになります)。

(※これがオプションなどで別コストになるかどうかは、その施設のシステムによって異なります。オアスパの場合はすべて無料です。)

施術に使う「オイル」だったり「マシーンに使うパーツ」だったりは勿論必要経費ですが、これは経費の中でも「原価」になってくるものですので、しっかりとお金をかけて良い項目になると思います。
かかる経費が原価だけとなれば、シンプルに利益率がMAX高い運営が出来ることになりますよね。

今この時代には特に、新しいことにチャレンジする時であっても、リスクや負担といったことは出来るだけ少なくしたいものですね。

OASIS RESORT SPAの店舗はこちらから

この記事をシェアする!

RELATE TOPICS関連記事

  • 2020.11.03

    探す前に知っておきたい、シェアサロンの選び方

    サロン運営ノウハウシェアサロン開業業界コラム

  • 2020.11.01

    シェアサロンについて知りたい!住所は名刺に書ける?どこまで利用できる?

    サロン運営ノウハウシェアサロン開業

  • 2020.10.30

    オアスパが開業サポートに自信を持っている理由

    サロン運営ノウハウシェアサロン開業業界コラム

RECOMMENDおすすめ記事

  • 2020.11.24

    12月の説明会/セミナー情報

    イベント・セミナー

  • 2020.11.20

    フリーランスを目指すならまず考えたい2つのこと・「働き方」と「目標」について

    サロン運営ノウハウシェアサロン開業

  • 2020.11.10

    安いの?高いの?意外と知らない、単価の決め方

    サロン運営ノウハウ

WHAT'S NEW新着記事

  • 2020.11.24

    12月の説明会/セミナー情報

    イベント・セミナー

  • 2020.11.22

    はじめての独立にはシェアサロンがオススメの理由

    サロン運営ノウハウシェアサロン開業

  • 2020.11.20

    フリーランスを目指すならまず考えたい2つのこと・「働き方」と「目標」について

    サロン運営ノウハウシェアサロン開業